不動産企業

クライアント定義

「不動産企業」とは自分の独立働く或いは協力で土地取得、施工建設、リース/販売地の建物の販売などを作業プロセスとして、初期資金投入と中长収益期を財務予算モデルとして発展計画、製品定位、資金チャンネル、建築設計、施工管理、寄り付き/開業、戦略撤退などの最も重要な七つのステップを知ている企業。


不動産製品開発は小売ブランドの入居運営に偏って、収益モデルは長期的に安定した賃貸料収入、統一リース、運営管理の建築物及び項目土地というものは商業不動産と言われている。10年以上の経営経営実体があて、中型規模(5平方メートル建築面積)以上の商業不動産開発面積、管理及び越境運営人材と経験の企業を持つ企業は商業不動産企業と言われています。


働く方法

私達は特有の科学的な調査ツールとコンサルティング方法で商業不動産を中心として自分自身の優位と使命を生して項目に企画定位、財務予算、リース及び開業後の一定時間の委託式運営管理などのサービスを提供して単体商業不動産でも都市総合体の商業部分でも、合理的な期待範囲内の投資収益或いは全体プロジェクト販売の促進作用などのシリーズ戦略目標に達します。



専門サービス

1. 商業地産企画/リース

1)前期開発指導

2)商業デザインコントロール

3)資金管理

4)リースマーケティング


2. 商業不動産運営管理/投融資

1)開業前/後期の運営管理

2)テナント、商圈マーケティング管理

3)レンタルと初期投資のバレンス

4財務パートナー/投融資管理


3. ほかの不動産

1)倉庫工業地産 

2)二級総合不動産発展 

3)建築及び建築に投資します項目

4)海外不動産資金、財務、法律サービス



業務


2008-2018 Copy Rights Reserved. Designed & Reinforced by PIONEER.
Using under the PC browser, visual result may be affeted if using mobile phone browser, please understand.
    建议在PC端下浏览,若采用手机浏览可能会影响视觉效果,敬请谅解。| 携帯で閲覧すると視覚効果に影響を及ぼす可能性があって、PCで閲覧することを提案して、ご理解ください。